×

CATEGORY

お問い合わせ

ご注文は電話・FAXでも承って
おります。お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-282-192 FAX 0120-711-920 TEL 0120-282-192 FAX 0120-711-920

お問い合わせフォーム

ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
 

商品一覧

お客様からの反響

玄米酵素について

株式会社万成酵素

健康広場

コンテンツ

商品カテゴリ

HOME»  60年の歴史

60年の歴史

【製造元】株式会社万成食品
【販売元】株式会社万成酵素

万成食品の歴史

昭和25年

万成食品の歴史は昭和25年(1950年)、奥脇雅澄(昭和19年玄米酵素の研究で技術院報奨状を受ける)と医学博士篠田義一氏(米ぬかのビタミンBの研究で博士号取得)の玄米酵素の共同開発に幕を開けました。

昭和25年

昭和29年

昭和29年(1954年)6月・萬成理薬株式会社創業(東村山)。初代社長・浅原六郎。「酵素神原菌G.A.M」を商品化。奥脇雅澄、篠田義一、奥脇好男らが製造研究に参加。医薬品として製造、販売を開始しました。

昭和29年

昭和44年

昭和44年(1969年)健康食品に切り替え、静岡県伊豆大仁、山梨県富士吉田にて製造、販売を継続しました。

昭和48年

昭和48年(1973年)山梨県大月市富浜町に有限会社万成食品を設立。代表・飯田宥子。

平成14年

平成14年(2002年)奥脇好男代表就任。酵素作りにおける製造特許を申請。
顆粒状の「スーパー酵素」の発売開始。「小麦胚芽入りケンコウキン」の発売開始。

平成14年

工場のご案内

工場のご案内

空気が澄んだ綺麗な空気の秋田の山のふもとに工場があります。活性の高い酵素(約50種類)をたっぷりと含んだ酵素はここで作られています。

工場のご案内

原料や製造方法は、1954年に日本で最初の玄米酵素として開発された「神原菌」(玄米酵素の当時の商品名)の発売当時と全く変わりません。近年では酵素が色々なところでも伝わり、普及してきました。米ぬかに限らず多様な原料を加えた玄米酵素が出てきていますが、この「神原菌」こそが、玄米酵素のルーツです。

工場のご案内

60年経った今でも、昔ながらの製法で製造、発送のすべてを私たちが行っています。ご安心してお召し上がりください。